失った歯、そのままにせずに「インプラント」を 失った歯、そのままにせずに「インプラント」を

お年寄り

歯を失ったとき、そのまま放っておいてはいけません。歯を失ったままにしておくと、あいたスペースに隣の歯が移動して歯並びが乱れたり、噛み合う歯が伸びてきたりしてしまいます。時間を置きすぎると治療が難しくなりますので、早めの治療をおすすめします。

歯を失ったときの3つの治療法
歯を失ったときの治療としては、古くから入れ歯やブリッジがありますが、近年人気があるのはインプラントです。当院では、患者さん一人ひとりのお口の状態やご要望をしっかりふまえ、適した治療をご提案しますので、お気軽にご相談ください。

1.インプラント

インプラント 歯を失った部分のあごの骨に人工歯根(インプラント)を埋め込み、その上から人工の歯を被せて噛む力を回復させる治療です。天然歯と変わらない噛み心地がよみがえり、また見た目も美しく、自然な仕上がりです。

2.入れ歯

入れ歯 みなさんもご存じの入れ歯です。入れ歯の種類はとても豊富で、お口の状態やご希望により選べます。インプラントと比較すると、治療期間も早く、外科手術も必要ないのがメリットです。最近は、審美性・機能性ともに優れた入れ歯もたくさんあります。

3.ブリッジ

ブリッジ 失った歯の両隣の歯を削り、それを土台にして橋をかけるように複数連なった人工歯を被せるのがブリッジです。装着時に違和感がほとんどなく、自然な噛み心地を取り戻せます。ただし、土台となる歯に負担がかかるのが難点です。

インプラントのメリット

インプラントのメリット

  1. 1)しっかり噛める歯根に使われているチタンがあごの骨と強固に結びつき、硬いものでもしっかり噛めます。
  2. 2)見た目が自然人工歯に使われているセラミックは、本物の歯と見分けがつかないほどの再現性を持っているので、見た目が自然です。 
  3. 3)周囲の歯を削らないで治療できるブリッジや入れ歯は、周囲の歯に負担をかけることがありますが、インプラントは周囲の歯や組織を傷つけることがありません。
  4. 4)コンプレックスから解放見た目も機能面も自然に近い歯がよみがえるので、コンプレックスから解放されます。

歯科用CTの導入

歯科用CTの導入

インプラント治療を行ううえで重要なのが、精度の高い診査・診断です。かつてはX線による診査・診断が主流でしたが、近年では各部位の詳細な情報が3次元で得られる歯科用CTが広く活用されています。この歯科用CTを用いることにより、少ない照射線量でインプラント治療に欠かせないあごの骨の状態を精密な立体的画像で確認できるようになりました。これによってより精度の高い診査・診断が可能となり、安全・正確な治療が実現します。

インプラント Q&A

インプラント Q&A

インプラントは、本当に体に無害なのでしょうか?

はい、インプラントに使うチタンは生体親和性が高い金属なので、ほとんどの方にアレルギーの心配はありません。チタンアレルギーの方には、インプラント治療はできませんが、当院ではさまざまな方法を提案させていただきますので、ご相談ください。

歯周病でも、インプラント治療は受けられますか?

歯周病になっているときには、インプラントを埋め込むことはできません。まずは、歯周病を治療して、良好な状態にしてから治療を受けましょう。

治療期間は、どれくらいかかるのでしょうか?

●ヵ月から●年が目安ですが、状態によって個人差があるので、まずは当院にご相談ください。

インプラントで長く快適生活を送るために

インプラントで長く快適生活を送るために

器具

インプラントを長く快適に使っていくためには、メンテナンスが欠かせません。インプラントは人工物のため虫歯にはなりませんが、歯周病のような症状が起きる「インプラント周囲炎」になることがあるのです。インプラント周囲炎が悪化すると、せっかく埋め込んだインプラントが抜け落ちてしまうことがあります。インプラントを長持ちさせるために、積極的に定期的にチェックを受けましょう。

ページの先頭へ戻る

ハートピア歯科・矯正歯科北本診療所 医院情報

ハートピア歯科・矯正歯科北本診療所 医院情報

  • 住所

    〒364-0013 埼玉県北本市中丸8-117-1カインズホーム北本店内

  • 診療時間

    9:30~20:00(年中無休/年末年始・お盆を除く)

  • TEL

    048-501-8211

36.0236247,139.54523270000004

〒364-0013
埼玉県北本市中丸8-117-1
カインズホーム北本店内

36.0236247,139.54523270000004