大切な乳歯を守りましょう

子供と父親

乳歯は、永久歯に比べて虫歯になりやすいことをご存じですか? 乳歯は歯の表面にある硬いエナメル質が永久歯に比べて半分くらいの厚さしかないため、酸に溶けやすいのです。とはいえ、いつかは永久歯に生え替わるからといって乳歯の虫歯を放っておいてはいけません。乳歯の健康は、噛む力や食べる意欲だけではなく、骨格や容姿、発音までも左右させてしまうからです。お子さんが歯の違和感を訴えたら、もしくは仕上げみがきの際に虫歯の兆候が見られたら、お早めにご来院ください。

当院の小児歯科の特徴

子供部屋

「歯医者さんが苦手……」というお子さんは多いものです。当院では、そのようなお子さんにもリラックスして通っていただくためキッズスペースを設置し、まずは歯医者さんに慣れていただけるよう、ユニットに座ってもらうだけ、歯みがき指導などを行うだけといった工夫をしています。慣れてもらえるまで無理に治療をすることはありません。また、治療方針を親御さんにきちんとご説明し納得していただいてから治療を開始いたしますので、安心しておまかせください。

家庭内感染について

子供の口

虫歯菌は、生まれたばかりの赤ちゃんのお口には存在しません。虫歯菌の多くは、実はお母さんをはじめとしたご家族から感染していることをご存じでしょうか?

お母さんをはじめとしたご家族が口にしたスプーンやお箸で食べ物を食べさせることで、唾液を介して虫歯菌がうつってしまうのです。赤ちゃん専用のスプーンやお箸を使うなど、家庭内感染に注意しましょう。また、赤ちゃんが生まれる前にきちんと歯の治療をし(必要がある場合)、定期検診などで虫歯菌をゼロにしておくことも大切です。

お母さんと子供の歯科治療ガイド

歯医者さんに行くタイミングは?

大切な乳歯が虫歯菌に冒されないよう、以下のタイミングを見計らい、虫歯になる前から定期検診を受け、きちんと予防していきましょう。

  • 1. 歯が生え始めたら…生え始めの乳歯はやわらかいので、虫歯になりやすいです。このころから注意してあげましょう。
  • 2. 固形物を食べ始めたら…固形物を食べ始めると、どうしても歯に食べかすがたまりやすくなります。気をつけましょう。
  • 3. 永久歯が生えてきたら…永久歯の奥歯は溝が深く、特に虫歯になりやすいので、入念なケアが必要です。適切な予防処置(シーラント)を行いますので、早めにご来院ください。

小児歯科の処置内容

※クリックすると詳細が表示されます。

歯みがき指導
  • 歯みがき指導
  • 歯みがき指導

一人ひとりに合った正しい歯のみがき方を指導します。親御さんにも仕上げみがきのポイントをお教えします。

歯並びに影響する癖について

普段何気なくしてしまう指しゃぶりや頬杖などの癖が、お子さんの正常なお口の発達を妨げることがあります。よくある癖についてご説明します。

頬杖 頬杖は、あごに負担をかけ、噛み合わせを乱すことがあります。
指しゃぶり
指しゃぶり
指しゃぶりは歯に負担をかけるため、不正咬合の原因になることがあります。
口呼吸
口呼吸
口で呼吸をすると舌の位置が悪くなり、あごの発育に悪影響を及ぼすことがあります。また、お口の中が乾燥して細菌が繁殖しやすくなり、虫歯や歯周病を招きやすくすることも。
片側で噛む
片側で噛む
片側だけで噛んでいると、一方だけに負担がかかり、あごの発達に影響が出ることがあります。
うつぶせ寝
うつぶせ寝
うつぶせ寝をすると、あごの骨が歪む可能性があります。子どもは、特に睡眠時間が長いので、要注意です。
食べ物の丸飲み
食べ物の丸飲み
食べ物を噛まずに飲み込むことで、あごへの刺激が伝わらず発育に影響が出ることがあります。また、消化にもよくありません。

ページの先頭へ戻る

ハートピア歯科・矯正歯科北本診療所 医院情報

  • 住所

    〒364-0013 埼玉県北本市中丸8-117-1カインズホーム北本店内

  • 診療時間

    9:30~20:00(年中無休/年末年始・お盆を除く)

  • TEL

    048-501-8211

36.0236247,139.54523270000004

〒364-0013
埼玉県北本市中丸8-117-1
カインズホーム北本店内

36.0236247,139.54523270000004